HOMEお問い合わせ
  • 病院
  • 医療
  • 入院
  • 地域
  • 費用
  • 採用
  • フォトライブラリー
  • スタッフブログ

よくある質問

心の病でお悩みの方

いわゆる心の病と呼ばれる統合失調症などの精神疾患は、現代社会においてはもはや特別な病気ではありません。最近では適切な処置により、症状を安定化させ、改善させることも可能となってきています。気になる方は、精神疾患のよくある質問をご参考ください。
どのような悩みの患者さまが多いのですか?

「気分が沈みこむ」「眠れない」「イライラする」など悩みの内容はさまざまです。その原因にはさまざまな疾患が考えられます。代表的な訴えには以下のようなものがあります。

●心の緊張:人前で緊張しやすい。息苦しくなる。眠れない。ささいなことを心配する。

●心の過敏:まわりが気になる。イライラする。ありえないことを思い込んでしまう。

●心の疲れ:気持ちが沈みこむ。仕事が進まない。憂うつな気分になる。何となく体調がすぐれない。

初めて精神科に行くのですがとても不安です。

確かに初診の際には不安かもしれませんが、こわがることはまったくありません。リ ラックスしてお越しください。緊張していると普段の症状などをうまく伝えられない ことがあります。話したいことや聞きたいことは、あらかじめメモにしておくとよい でしょう。1人で行くのが不安な方は、ご家族や知人と一緒に来院されることをおすすめします。

  
どのような治療をするのですか?

薬物療法が基本です。ここ数年で精神医学は急速に進歩し、うつ病や統合失調症に有 効性が高いとされる薬物が次々と開発・使用されるようになっています。患者さまの 悩みや症状にあった薬を処方し、治療を進めていきます。また症状によっては言葉に よる働きかけである精神療法を行います。さらに十分な休養を必要とする場合もあり ます。普段とは違う症状を感じたら早めに専門医に相談することが大切です。
薬はずっと飲み続けるのですか?

多くの患者さまが薬物療法で症状が改善し、一定量の内服を続けることによって再発・ 再燃を防ぐ効果が期待できる場合が多くあります。症状が軽快したからといってすぐ に内服をやめてしまうと、症状が再燃しかえって苦しい症状が長く続くことがありま す。薬を飲み続けることに対して不安がある方がいますが、精神科の薬は高血圧や糖 尿病の薬と同じように長期間内服しても安心な薬剤がほとんどです。基本的には主治 医とよく相談してください。
本人を病院に連れていくにはどうすればいいでしょうか?

患者さまに病院に行くことを無理にすすめても、かえってかたくなになりがちです。まずは患者さまご本人の意思を尊重してから受診されることをおすすめします。しか し、ご家族の方も心配だと思いますので「医療相談」というかたちでご家族の方のみ の相談を行ってみるのもよいでしょう。場合によっては保健所を含めて、問題解決の 糸口を探る方法もあります。